【こちらをクリック】教員・学校のための著作権研修をご案内しております

学校での著作権の意味や必要性は大きく変化しています。
1人1台端末・オンライン授業・公衆送信の定額制・教科書や教員採用試験への掲載など
「著作権を習ってないから、知らない」ですまないのは、子どもも教員も同じです。

 

著作権を知ると、著作物使用への自信・アイディアの創造・校務の効率化につながります。
法律の専門家でない教員だからこそ見える『学校と著作権』一緒に考えてみませんか?

 

著作権で子どもの逮捕者を出さない。
今日から・自分から・できることから。

【教職員・学校向け】著作権研修の紹介はこちら

新着記事

活動報告・お知らせ

著作権情報センター(CRIC)事務局長へのインタビュー動画を公開中

『原口 直の学校著作権ナビ』チャンネル開設1周年を記念して、公益社団法人 著作権情報センターCRIC(クリック)事務局長の北浦康司さん との対談を3本に渡ってお届けしています。...
学校著作権研修の紹介

【著作権研修事例】学校保健活動における著作権~子どもを守るための知識~(京都市教育委員会)

2022年7月〜8月にかけて、京都市市教育委員会主催の京都市養護教員夏季研修会において、京都市立幼稚園・小・中・高等学校の養護教員向けに講演を行いました。 研修受講者専用のウェブページを作成しました オンライン研修も多様化してき...
著作権よくある質問

【先生からの質問に回答】本の読み聞かせ動画をサイトで共有して良いか?

学校司書さんからいただいた質問です。 Q.学校で、本の読み聞かせを録画して共有したり、サイトにアップロードするのはいいのでしょうか? 学校の図書の時間や国語の時間などにおいて、学校図書館にある本を読み聞かせをした...
著作権よくある質問

【先生からの質問に回答】本の表紙写真を学校で使う場合に許諾は必要か?(図書だより・ウェブサイト・Googleクラスルーム)

学校司書さんからいただいた質問の中で、とても多い内容です。 Q.本の表紙写真を掲載する場合に許諾は必要か? 様々なシチュエーションがありますが、「図書だより」「学校ウェブサイト」「Googleクラスルームなどのク...
タイトルとURLをコピーしました