2021年10月ホームページを公開しました!

学校での著作権の意味や必要性は大きく変化しています。
1人1台端末・オンライン授業・公衆送信の定額制・教科書や教員採用試験への掲載など
「著作権を習ってないから、知らない」ですまないのは、子どもも教員も同じです。

 

著作権を知ると、著作物使用への自信・アイディアの創造・校務の効率化につながります。
法律の専門家でない教員だからこそ見える『学校と著作権』一緒に考えてみませんか?

 

著作権で子どもの逮捕者を出さない。
今日から・自分から・できることから。

【学校著作権ナビ】サイトを立ち上げた理由とは?

新着記事

学校著作権ナビ 動画

子供が陥りがちな著作権トラブル(SNSのアイコン・授業で作った作品・BGM)

今日は子ども達がやってしまいがちな著作権違反についてお話しします。 子どもにとっての教員はとても身近な模範的な大人です。先生がすることに憧れたり真似たりしてくれます。 そんな中で著作権という切り口で見ると、学校の中と外では著...
学校著作権ナビ 動画

オンライン授業の著作権を管理する人《SARTRAS(サートラス)》にインタビュー

2021年10月、学校著作権に特化したYouTubeチャンネル「原口 直の学校著作権ナビ」を立ち上げました! 教員や教育実習生向けYouTubeチャンネル「一歩先ゆく音楽教育」の...
学校著作権ナビ 動画

【授業目的公衆送信補償金制度とは?】学校でYouTubeを活用するコツ

今日は YouTube を授業で使ってみようという話をします。 昨今の社会情勢や来年度から始まるGIGAスクール構想で、オンライン授業はとても注目されています。対面だとしてもネットを利用した授業が増えたり、ハイブリッドと言われ...
学校著作権ナビ 動画

【部活動の著作権】校外の吹奏楽コンクール(吹コン)に出場する時

今日は部活動の著作権について話します。 音楽科の教員は音楽に関する部活動の顧問を持つことが多いです。 今日は部活動での著作権を知り、実際の音楽に関するコンクール(規定や開催要項)から内容を理解するという内容です。実際に吹奏楽...
タイトルとURLをコピーしました