2021年10月ホームページを公開しました!

【先生からの質問に回答】定期テストで著作物を使っていいか?

【先生からの質問】定期テストで著作物を使っていいか?学校著作権ナビ 動画
学校著作権ナビ 動画
この記事は約1分で読めます。

学校著作権に関する質問。

 

Q.定期テストで著作物を使っていいか?

 

というご質問です。
特に理科や英語といった先生から聞かれます。

ワークブックやドリルなどのさまざまな問題、これをそのままそっくり定期テストに使っていいのでしょうか?
他人が作った著作物を丸のまんま使うのは気がひけるところではありますが、理科や英語ではどうしても似通ったような問題になってしまうということもありそうです。

 

答えは

A.はい大丈夫です

 

もちろん著作者の利益を不当に害しないしない範囲ではありますけれども、元々ある著作物を定期テストに使うというのは可能です。

それは著作権法第35条「学校に係わる著作権について」に関わっています。
35条の詳しい内容については他の動画「【教員のための著作権解説】著作権法 第35条って何?」をご覧下さい。

 

 

ウェブサイトの記事の内容は動画と同じです。
動画「【先生からの質問】定期テストで著作物を使っていいか?」も是非ご覧ください。

学校の先生や保護者の方にも著作権の知識は必要です。学校向けの著作権に関する情報は、学校での研修や講習などでもお話をしています。国公立中学校での実践経験の中で培った現場目線を大切にしながら、各学校の実情やお悩みに沿って研修内容を考えます。ぜひお問い合わせください。

▶お仕事・相談・質問はこちらの問い合わせページから受け付けています。

この記事を書いた人
原口直

学校著作権ナビゲーター

東京学芸大学卒業後、大手芸能プロダクショングループ勤務を経て音楽科教諭。東京都公立中・東京学芸大学附属世田谷中に勤務。

2020年より学校勤務経験を活かして机上の法律と学校現場をつなぐ「学校著作権ナビゲーター」として活動を始め、YouTube・ウェブサイトにおいて教員・教育実習生が著作権を学ぶためのコンテンツを発信している。

音楽文化事業に関する有識者委員会委員(JASRAC)/共通目的事業委員会専門委員(SARTRAS)/東京学芸大こども未来研究所教育支援フェロー

原口直をフォローする
原口直をフォローする
原口 直の学校著作権ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました